上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏のたかねの杜素晴らしかったです。

たかねのもり



ハンモック

やはりハンモックが子どもにはたまりません☆



さて、車で20分ほどの尾白側にて。

きゅっと冷えた清い水に遠くへ来た事を実感しました。


生き物探し

さっそく生き物探し。


サンショウウオ

サンショウウオに出会えました。

ハリガネムシ


これはハリガネムシ。

伸縮性がないからハリガネみたいな動きをします。

寒い


見慣れぬ透明な水を楽しむも

あっという間に体温を持っていかれ、

寒いと言い出す兄弟でした。


夜は花火とバーベキューを楽しみ、

早めに寝ました。



野菜の直売所に朝飯用のトウモロコシを買いに。

直売所


七時半だけどもう売り切れ。

あら、残念、と思いきや…。

はたけ


オーナーが畑まで連れて行ってくれました。

モロコシ


オーナーのお友達のおじさまに

トウモロコシを採ってもらいました。


採れたてのその甘さたるや…

アイスクリームより甘い!!

※無農薬だから虫食いあります。





ブランコ


家の横の木に設置されたブランコ。大人でも迫力あります。



木工

木工作家でもあるオーナー。「木工体験」もやらせてくれました。




額
額縁を作りました。




むしとり

少年は隙あらば虫探し。




バナナ

なかなか出会えぬカブトムシのために

バナナトラップ作り。

明け方4時に見に行きましたが、結果は残念。

時期が遅かったようです。


しかし、満天の星空を仰ぐ事ができました。




絶景

2日目の朝はおにぎり持って絶景朝ごはん。


トンボ

子どもはすぐにトンボとり。



すぐそばのしし岩にて。

しし岩

ハラハラしますが子どもにとっては楽しいアトラクション。

てっぺんの景色も素晴らしいものでした。





今度は少し南の方で初日よりあたたかい川遊び。

のんびりつかっていられる温度です。

川

猿に遭遇するも撮影まにあわず。

おたまじゃくしと小さい魚とやまめに出会った模様です。





さて、東京に帰ってからふと

あの尾白川の透き通った水の冷たさ

夕方、蝉の声しか聞こえない道に 落ちる濃くて長い影や

とても遠いお隣さんの 犬の吠える声などが

身体に残っている事に気づきました。



道


オーナーの「暑い時間は寝る」という

しびれる台詞もしばしば浮かびます☆


体感という事の大切さや、夏のたかねの魅力を

堪能できたた旅でした。



ありがとうございました!!


maya
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。